射精力と射精の回数

射精力は年齢と共に衰える

射精力は衰える通常、男性の精力は年齢と共に衰えて行きます。そして、この衰える速さは射精の頻度によるといいます。

射精をほとんどしないような状況が続けば続くほど衰えは加速し、オナニーやセックスによって射精する機会を設けていれば、精力の衰えは抑制する事が出来ます。

これはなぜかというと、射精しないままにしておくとやがて精巣は精子で一杯になってしまい、精子の生産がストップしてしまうのです。そして生産能力が落ちてしまうのです。

若いころは夢精などを通して、溜まったら出すというサイクルが出来上がっていますが、年齢を重ねると夢精さえしなくなります。このため、年齢を重ねたら積極的にオナニーやセックスによって射精する努力をしなければなりません。

射精力回数が多い程衰えは抑制されます

射精の頻度は「これくらいしておけば老化を防げる」という目安があります。その目安とは、自分の年齢の十の位の数字に9をかけた数字です。

 20代→2×9=18
 30代→3×9=27
 40代→4×9=36

そして十の位と一の位に注目し、(十の位)×10日に(一の位)回の射精をすればいいということです。たとえば20代なら1×10日に18回の射精、つまり10日間で18回の射精が目安となります。同様に30代の場合は20日間に7回、40代では30日間で6回というようにです。ちなみに目安は20~50代に限られ、10代と60代の目安はありませんでした。

このペースで射精する習慣をつけていると、精力の減退を無理なく抑制する事が出来ます。目安以上に行ってももちろん構いません。ただし、過剰な射精は多くの体力を奪われるので注意が必要です。

射精力や精子を増やす最短3日で精力倍増を実感「にんにくパワー」

精力増強の源オキソアミヂン

滋養強壮精力剤「プロキオン」は、厚生労働省で効果と安全を実証された指定医薬部外品です。

精力増強・体質改善に有効なにんにくパワーの源である無臭成分、オキソアミヂンだけを特殊抽出し、

にんにく一球分のパワーの源をたった2粒に完全凝縮する事で、手軽に毎日飲み続ける事ができます。

体力や精力の衰えを感じる男性の体を芯から改善し、男の自信と活力を取り戻します。

さらに、「プロキオン」は、指定医薬部外品である為、副作用等の心配も少なく安心して服用して頂けます。

↓※ 今だけ「お試しパック」なら980円で手に入れられます。↓送料無料!決済手数料も無料!消費税も980円に含まれてます!個数限定キャンペーン中です!是非このチャンスをお見逃しなくお試し下さい。

詳細→精力増強剤プロキオンの口コミ評判

射精は健康に良い

射精で性機能の維持が出来ると言う事が、精力の減退を防ぎ、延いては老化さえも贈らせてくれます。このほかにも前立腺がんのリスク低下、ストレス解消などの効果があるとされています。

射精は健康に良い
また、射精を行うにはオナニーでもセックスでもかまいません。オナニーもいいものです。相手がいないからとオナニーもせずに放置しておくと、上述の通り精力の減退や精嚢の退化などを招いてしまいます。

オナニーもできず、妻との間も冷え切っていてセックスが難しいと言うのであれば、風俗に頼るのも一つの手でしょう。ほったらかしの期間が続けば、持続力や勃起力等、総合的な精力が低下して行き、最後には立たない状態、つまりEDになってしまう危険性もあります。

ペニー教授老化によって既に精力の衰えを感じている人も、上記の射精回数の目安を守りながら射精をするように努めてみましょう。そうすることで身体全体の健康にもプラスとなるところが多いことでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加