射精までの平均時間

射精の飛距離

日本人の男性が、セックスの際に女性の膣に挿入してから射精してしまうまで、どれくらいの時間を要するか知っていますか?日本人には早漏の男性が多いので平均時間もさぞかし短い物と思うでしょう。

日本人男性がペニスを女性の膣に挿入し、射精するまでの平均時間は7分であると言われています。7分と聞くとかなり短く感じる人もいると思いますが、実際にはそうでもありません。早漏の疑いがある男性の多くは、3分以内、早漏の男性は数秒~1分で射精してしまうからです。7分はそこそこ長いと言えます。

女性がオーガズムに達する時間

一方、女性がオーガズムに達するまでには20分くらいかかると言われます。この観点から考えると、7分は早いとも言えるでしょう。ちなみに日本人女性で、セックスの際にオーガズムに達する事が出来る女性は3人に1人であると言われています。なかにはオーガズムをどうしても感じられない女性もいることでしょうが、それ以上に早漏の男性が多いことが関係していると思われます。

しかし、女性のオーガズムには必ずしも20分かかると言うわけではありません。男性が射精するまでの7分間でも、女性をオーガズムまで導くことは不可能ではないのです。セックスのオーガズムを感じるのは、男性も女性も心理的要因で大きく左右されるのです。

7分という短い時間で男女ともにオーガズムに達するためには、精神的に疲れていたり、セックスしたくない時にセックスしていたのではまず不可能です。また、前戯に時間をかけて徐々に感度を高めてオーガズムに近づいて行かなければ、7分では無理でしょう。肉体的・精神的両方で条件が整わなければ女性を7分でオーガズムに至らせる事は出来ないのです。

射精を遅らせるコツ

また、男性の場合は少しコツをつかむことで射精を遅らせることが出来ます。例えば、ペニスを膣内に挿入してピストン運動をしているものの、頭の中では全く関係のない事を考えれば、射精までの時間はながくなります。また、絶頂に達しそうになったら一時的にピストン運動を停止し、不細工な女性を思い浮かべたりすることで興奮を鎮めることが出来ます。

ペニー教授

ただし、あくまでパートナーに気づかれないように。気付かれてしまうとパートナーの興奮は一気に冷めてしまいます。射精をしそうになった瞬間、セックスの体位を変えることを提案して時間を稼ぎ、射精感を抑えるのもテクニックです。

これを繰り返すうちに、射精を遅らせるコツが少しずつ分かってくることと思います。射精を遅らせ、男女ともにオーガズムに達する事が出来るセックスをしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加