インポの原因は二つ

インポの原因は大別すると2つ


nayamiインポというのはインポテンツの略称ですが、インポの原因は大別すると2つあります。そのうちのひとつは心の問題のある機能性の場合で、ストレスを原因として引き起こされるものです。

ストレスによって精神的に圧迫された時、インポが引き起こされるのです。ほとんどのインポが心因性のインポであるとされています。

男性ホルモンの低下、高血圧、老化、糖尿病なども・・・

機能性のインポの場合、精神病や精神病の薬剤が原因となる事もあります。その他にも生活観や育った環境等も要因となります。

stores_EDこれらのストレスというのは、仕事のストレスや精神的抑圧、経済不安、性交渉の過去の失敗などが挙げられます。妻から子供をせがまれプレッシャーになったりということも上げられます。

心因性インポで最も多い原因は夫婦間のストレスです。未婚の若年層では、若さにまかせた暴飲暴食や睡眠不足、または喫煙や運度不足が原因となる事もあります。このように、若年層では生活習慣によってインポになる事が多いです。

もうひとつは身体に問題がある器質性の場合です。神経や血管組織、ホルモンバランスなどの身体的要因が大きく影響します。

以上のようにインポには機能性の心因性のもの、器質性の身体的なものの2種類があります。

生活習慣病など血液循環関連は動脈硬化からインポになりやすい

器質性の要因によってインポになるときは、心因性の要因とは違って、精神的ではなく身体的な理由からインポになります。これは外的要因によって勃起しなくなることが多いものです。

shoujou心因的ではなく身体的に勃起できなくなるため、オナニーの際の勃起や朝立ちとしての勃起さえ起きなくなるケースがあります。

具体的には、男性ホルモンの低下、高血圧、老化、糖尿病などが原因となることが多いです。

高血圧や糖尿病は生活習慣病であり、特に血液循環に関する生活習慣病にかかると、動脈硬化が進行するため、インポになりやすくなります。

そもそも勃起とはペニスに血液が流入して膨張するものですから、推して知るべしです。

器質性要因の中でも最も分かりやすいのは老化でしょう。人間は老いると血管や神経に障害が起こるため、それらがインポの原因になるのです。これは人によって個別差が大きい物で、50歳で老化によるインポが始まる人もいれば、70代でも勃起してセックスを行う人もいます。

ペニー教授老化はある意味どうしようもないインポの原因ですが、生活習慣に注意する事でインポになりにくくすることは十分に可能です。

この他、心因性と器質性どちらもある混在型要因のインポもあります。この場合は、心因性要因が3割、器質性要因が7割と言われています。

例えば、心臓病を患った人が、セックスをすると心臓に悪いという恐怖心からセックスを避けようとして勃起できなくなるようなケースです。