包茎の悩み

女性は包茎の男性を嫌う

日本人男性の6割以上が包茎であるとされており、これに悩んでいる男性は多いものです。そして「女性は包茎の男性を嫌う」ということは世間一般でよく言われていることであり、これは雑誌などでもよくいわれることであり、これを悩みとしている男性も多いことと思います。これは本当の事なのでしょうか?

女性は包茎自体を嫌っているわけではありません。この事について説明していくこととしましょう。

な臭いを嫌っている

女性の多くは包茎自体を嫌っているわけではありません。女性が嫌っているのは、包茎の放つ独特の異臭なのです。

皮をかぶっている形状が嫌われているのだと思っている男性もいることでしょう。もちろんそういう女性もいることでしょうが、包茎の形状自体はそれほど嫌いではないという女性も多いのです。むしろ完全に剥けているペニスの形状の方がグロテスクであると思っている女性もいます。

女性は臭いに敏感なものです。包皮と亀頭の間には恥垢がたまり、これが異臭を発します。排尿時に包茎の形状から、包皮と亀頭の間に尿が溜まって恥垢と混ざり、腐敗し、独特の異臭を発することとなるのです。男性でも女性の陰部が異臭を放っていたら決していい気分はしません。これと同じく、女性も臭いを気にしているのです。

セックスをする際のマナーと思って、性行為をする前に仮性包茎であれば包皮を剥いて、しっかりと洗って清潔にしておくことが大切です。そうしておいて包茎でも異臭がないと言う事が分かれば、女性に抱かれる嫌悪感も大幅に軽減することでしょう。包茎で当ても清潔にしておけば大丈夫なのです。

無知からくる嫌悪

女性の中には包茎に対して知識を持っていない人もいます。むしろ雑誌の情報などを鵜呑みにして、誤った認識を抱いていることもあります。包茎は早漏で不衛生で臭いものである、というような半分誤ったような認識です。

しかし日本人男性の多くは包茎です。軽度、重度の差はあっても包茎の男性が多いのです。経験豊富な女性では、男性の包茎は珍しい事ではないと考えている人も多いのです。実際にヨーロッパでは、包茎の状態が普通であると考えられています。

包茎手術

包茎治療の代表的な方法は手術です。手術によって包茎を改善すれば女性から喜ばれると思っている男性もいることでしょう。確かに包茎を改善すれば恥垢からくる異臭も防ぐ事も出来ますし、包茎であることからのコンプレックスも改善する事が出来るでしょう。

しかし、女性によっては包茎の方を好む女性もいます。なぜならば亀頭が包皮に包まれていることによって、ピストン運動に伴う摩擦を軽減できるからです。

ペニー教授

包茎である事がいいか悪いか、これは男性個人が包茎に抱く感情が大部分を占めますが、どちらがいいのかは病院で相談して決めるといいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加