早漏の原因

早漏の原因についてまとめていきます。

オナニーと早漏

早漏の原因

早漏の原因は心因性のものが多いです。つまり、毎日のオナニーの際に「早くでてしまってもいい」と思ってオナニーをするうちに早く射精する事が心と体に刷り込まれてしまうのです。毎日のオナニーで早漏改善のためのトレーニングをすることが出来ます。方法はいたって簡単で、オナニーを時間をかけて行うというだけです。この記事ではオナニートレーニングの理論と方法とコツを紹介します。

射精しないと睾丸は退化する

早漏の原因

年齢と共に精力は減退して行きますが、だからといって性行為やマスターベーションを避けてはいけません。長期に渡って射精をしなければ、睾丸は退化し、精子の生産力は落ちます。精子の生産力が落ちれば新しい精子が精嚢に届かなくなるため、古い精子排出のための欲求、つまり性欲も落ちてくるのです。このような悪循環に陥らないためにも、定期的に性行為やマスターベーションを通して射精を行い、若々しさと健康を保つようにしましょう。

早漏を治したい

早漏の原因

早漏も程度が様々ですが、なんとしても改善したいと思っている人がほとんどでしょう。早漏の原因には身体的原因と精神的原因の2通りの原因があるため、この両方をうまく解消することで早漏は緩和されます。身体的原因の多くは刺激に弱いことです。これを改善するためにはスクイーズ法によるトレーニングがおすすめです。また、精神的原因には過度の興奮状態に陥ることが原因の一つとなりますので、それを手軽に緩和する方法として腹式呼吸を推奨します。

早漏の原因

早漏の原因

早漏の原因には身体的原因と心理的原因とがあります。身体的原因は刺激に対する抵抗をつけるトレーニングをおこなうことで次第に改善されて行きます。しかし心理的原因によってリラックスしてセックスが出来ないことから早漏になっているのであれば、それは自信を取り戻すことや努めてリラックスをしてセックスを行う事でしか改善は出来ません。

遅漏になりたいという願望

早漏の原因

あまりにも早漏がひどい人にとって、遅漏はうらやましいものにみえるでしょう。しかし、遅漏もなかなか射精できず辛いものです。それでもあえて遅漏になりたいという願望を抱くのであれば、訓練の方法があります。仮性包茎の人は常時亀頭を露出させるようにし、毎日スタート・ストップ法というローションを用いたオナニーで訓練する事が出来ます。その訓練によって遅漏に近づいて行くことが出来ます。

ページの先頭へ