男と女の愛情表現とセックス

男女の愛情表現の違い

セックスと愛情は切っても切り離せない関係だ。

常に一致する、そのようにいうと、男性は首をかしげ、
常に一致する、そう言ったら、女性は大きくうなずく人が多い。

つまり男性は、「セックスと愛情を切り離す場合がある」

一方で女性は、「愛情がまず先にあって、セックスはそれについてくるもの」

と解釈している傾向があるようだ。

この、女性の「愛情がまず先にあって、セックスはそれについてくるもの」という回答に関しては、理解されるような気がするが、実際このように思っていられるのは、二十代半ば位までが大半で、三十代を過ぎる辺りからセックスに対する考え方も複雑になってくる。

したたかな女性

家庭を持つ、男性とつきあっている独身女性は要注意だ。

例えば、家庭を持っている彼との付き合いが始まり、週1回から10日に1回位のペースで会う度に、彼に求められるがままにセックスをしてしまう。

つきあい始めの方は、彼の「今は妻とは殆ど関係がない」。という言葉に、嬉しくなるのだが、それが半年も続くと、彼は家庭でセックスが満たされてないから、私で満たそうとしているんじゃないか、と思えて来たりする。。

精神は家庭で満たし、肉体は自分で満たそうとしているんじゃないかと不安になってくる・・。

では、男性はどうなのか?

「体と心」が一致した偽りのない真の愛情関係・・

例えば、その付き合い始めた彼女が自分の部下だった場合、「肉体だけの関係を求めているなら、わざわざ部下と関係を持つだろうか?」

もしも本当に、肉体だけの関係を求めているなら風俗にでも行ったほうが、お金で割り切れてスッキリする。

家庭を持ちながら、女性とつきあうということは、社会的立場を考えた場合、それは大きなリスクを背負うことになる。

妻にバレれば、当然それは揉め事にならない訳がない。このような状況に陥っている男性は実際には5万といる。

男性は、セックスと愛情を切り離して考える場合がある、と言うことには生物学的にも理解できるが、それだけだと説明がつかない。

ペニー教授つまり、結論としては、いわゆる不倫の関係であっても、それが「恋愛」なのであれば、男性も「体と心」が一致した関係を望んでいるといえる。

ここではどちらが正しいとかそう言った事には言及していない。実際には、妻であっても恋愛している人は沢山いるし、二人の男性とつきあっている独身女性も多い。

男性でも絶対に浮気や、不倫をしない人がいるように、それぞれは個人の差の範疇の問題なのだ。