コンビニで買える精力剤

コンビニで帰る精力剤

コンビニは24時間営業であり、いまや人々の生活にとって不可欠なものになりました。コンビニには色々な商品がそろっています。精力剤も売っています。コンビニで買える精力剤のメリットは「24時間いつでも買える」「安価である」というものが挙げられますが、効き目はどうなのでしょうか。

残念ながら、コンビニで売られている精力剤には満足できる商品はありません。たしかにマムシやマカが含まれているものも売られているのですが、含有量は薬局のものに比べて非常に少ないため、効果を感じることは出来ないでしょう。

コンビニに売っている精力剤が効果がないのには3つの理由があります。

有効成分が少ない

コンビニで売られている精力剤には、有効成分が非常に少ないです。それを消費者にさとらせないためか、有効成分のみ書き連ね、肝心の含有量は書かれていないようなことも多いです(凄十などがいい例でしょう)。

有効成分が少なければ効果が出ないのは当然のことです。もし効果を感じたならば、おそらくは成分として多量に含まれるブドウ糖が作用して、疲労回復効果が一時的に得られたのだと思います。

価格のつり合いが取れていない

コンビニは24時間営業で、品揃えが豊富であり、街中のいたるところで利用できる利便性を売りにしています。そのため、売られている商品は割高になっています。

このため、コンビニで購入する500円の精力剤の成分が、メーカー直販で売られているドリンクの有効成分の半分以下と言う事もあります。「少し高めの精力剤をかったから、きっと効いてくれるだろう」などという期待を抱いても、多くの場合その期待は裏切られることとなります。

即効性がない

即効性を求めるならば、質が高く、有効成分が多く含まれている精力剤を飲むことが大切です。例えばアルギニンが1000mg以上含まれているような精力剤です。さらに望みを言うならば、成分バランスがよく、自分の体質や症状に合う成分が入ったものを服用する必要があります。

コンビニで売られている安価な精力剤にはこれらを求めることはできません。たしかに毎日飲むことによって効果がでないこともないかもしれませんが、コストパフォーマンスを考えると、よりよい精力剤を毎日続けて行くことが大切です。

ペニー教授

結論を言うと、コンビニの精力剤はほとんど効果がありません。年齢とともに精力減退に悩んでいる人が利用してもほぼ効果はないでしょう。コンビニの精力剤は、大きな効果を求めるものではなく、まだ精力の旺盛な男性が、景気づけに飲むものという程度に認識しておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加