精力剤の輸入

精力剤の需要拡大

インターネットの普及と精力剤の重要拡大に伴って、海外の通販サイトから精力剤を故事輸入する、あるいは個人輸入代行業者から購入する人が増えています。

海外からの個人輸入には「安価で購入できる」「国内で買えない精力剤を購入できる」などのメリットがあります。
精力剤需要拡大
特に国内で流通していない精力剤を購入できるのは大きなメリットです。

なぜならば、海外では一般的に使われており、本当に効果のある精力剤のなかには、

日本国内ではまだ販売されていないものが多いからです。

個人輸入のメリットデメリット

ただし、個人輸入にはメリットばかりではなく、デメリットもあります。それは偽物の精力剤や質の悪い精力剤をつかまされる可能性も大きいからです。このほか、詐欺に遭う可能性もあります。

日本で認可されていないということは、厚生労働省が危険な物質が含まれていることや成分方であることから健康を損なう可能性があるとして、認可していないということです。

このことを考えれば、個人輸入の際に偽物や質の悪い精力剤をつかまされる可能性があることが理解できると思います。

このため、個人輸入をする際には精力剤の成分に関する最低限な知識は得ておき、成分をみて買う必要があります。また、個人輸入は海外のサイトを介して購入するため、外国語表記による詐欺が横行していると言う事です。

このほか、有料会員ページや有料サイトへ飛ばすリンクが張られていることもあるので注意が必要です。

個人輸入代行業者

個人輸入代行業者は数多ありますが、信用できる会社を選ぶ必要がります。何故ならお金を持ち逃げされる可能性があるからです。

余程信頼できる業者があったり、英語を正しく読みこなして購入する能力がなければ個人輸入は難しいと言えます。

個人輸入で失敗しないサイトや業者を選ぶためには、友人や知人等の信頼できる人が実際に安全に購入が出来たネットで評判がいいショップユーザーが多い欲しい商品を扱っているショップがそのショップしかなく他に卸していないなどの条件のいずれかを満たしていれば失敗する事は少なく、より安全に購入できることと思います。

ペニー教授この他の注意点としては、個人輸入で購入したものは、あくまで個人で利用する事を前提に購入していると言う事です。

このため、買ったものを転売したりプレゼントする事は禁止されています。

発送の手違いも少なからずあるトラブルです。届くのが以上に遅い、むしろ届かない、あるいは違う商品だったなどというトラブルもあります。