薬局で売っている精力剤の効果

拡大を続ける精力剤市場

古今を通じて人間の性に関する悩みとは尽きないものです。科学の隆昌にともなって精力剤市場は拡大を続けてきました。そして、市場には溢れんばかりに多種多様な精力剤が流通しています。

拡大する精力剤サプリメント市場多くの精力剤が、近所の薬局やドラッグストアでも販売されています。精力剤の購入を考える時に、まず薬局やドラッグストアでの購入を考える人も多いことでしょう。

どこか体に異常を来した時、薬を買い求めるところは薬局やドラッグストアが一般的だからです。

拡大する精力剤市場ここで疑問になるのが薬局やドラッグストアで売られている精力剤に本当に効果があるかどうかということです。

薬局・ドラッグストアの精力剤はコストパフォーマンスが非常に悪い

まず知っておきたいのは、薬局・ドラッグストアの精力剤はコストパフォーマンスが非常に悪いと言う事です。主力製品として売られているのはドリンク剤ですが、これらのドリンク剤に含まれている有効成分は非常に少ないことを知っておきましょう。

精力剤市場は拡大傾向精力向上に有効とされるマカが含まれる精力剤は多いですが、ハッキリ言って効果はありません。

「マカ1000mg配合」と謳っているドリンクを見れば非常に多く含まれているように感じるかもしれませんが、精力向上に必要なのはマカそのものではなくマカに含まれるアルギニンです。

マカ1000mgに含まれるアルギニンはわずか6mgにすぎません。これでは効果が出るはずはありません。

確かに有効成分は含まれているので嘘を突いているわけではありませんが、効果を実感するには程遠いと言わねばなりません。

さらにドリンク剤の良くないところは、瓶代の高さです。

薬局にある精力剤の代金は、ほとんどが瓶代

精力剤ドリンクの殆どは瓶代メインであるはずのドリンクの原価よりもビンの原価のほうが高いというものもたくさんあります。薬局やドラッグストアで購入する精力剤の代金は、ほとんどが瓶代といってもいいほどです。

これで「薬局・ドラッグストアで購入するドリンク剤はコストパフォーマンスが非常に悪い」という理由が良く分かったことと思います。

有効成分は効果が出るために十分な量が含まれておらず、さらに代金の大部分を瓶が占めるのです。これでは効果がないと言うほかないでしょう。

精力剤を購入するならばドリンクタイプよりも錠剤タイプのも

薬局やドラッグストアには錠剤タイプのものも売ってあるので、精力剤を購入するならばドリンクタイプよりも錠剤タイプのものを購入しましょう。

精力剤錠剤
精力剤は錠剤錠剤の精力剤

しかし店舗では、薬事法の関係で効果や効能をPRすることができませんので、本当に効果のあるものを選ぶのは難しいと思います。

ペニー教授結論を言うならば、ネットで口コミや体験談、ランキングなどを参考にしながら本当に効果のあるものを選んで、ネット通販で購入するのがよいでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加