ちんこを固くする

柔らかいちんこを改善する

ちんこが柔らかい事を気にしている男性は少なくないと思います。

自分では非常によく勃起しているように思っても、触って見ると思ったほどカチカチではないのです。

そしてAVや性的な雑誌では、普通カチカチに硬くなったちんこが気持ちいいとされています。

これでは男性が不安に思うのも仕方ないでしょう。

柔らかいちんこを改善するためにはどうすればいいでしょうか?

ちんこが柔らかい人には、セックスやマスターベーションの時に、ちんこが完全に勃起していないのに射精してしまう人が多い傾向があります。

このことから、ちんこを硬くするためには、まずちんこが完全に勃起していないときに射精しないように習慣づけなければなりません。

早漏より嫌われる情けない射精

ちなみに、十分に勃起していない時に射精してしまう事は、女性から見ると非常に情けない事のようです。

早漏よりも嫌われるといいますから、気をつけるべきでしょう。

射精は力強く、完全に勃起した硬いちんこのときに行われるべきです。

ふにゃふにゃのちんこで射精を続けていると、これが癖になってしまいます。

そして完全に勃起できず、柔らかくなってしまうのはEDの症状の一つだということも覚えておきましょう。

完全に勃起して、固くなるちんこになれば、セックスで自信を得ることが出来るでしょう。

固いちんこ程持続力が増す

硬いちんこになればなるほど、持続力も増すからです。この「持続力が増す」というのは重要なことです。

なぜならば、女性とセックスをするとき、双方ともに満足する最高のセックスをするためには、女性を少なくとも一回はオーガズムに至らせて、そのあとに自分も射精する事が大切となるからです。

最低一回は女性を昇天させ、更に可能な限り絶頂に追い詰めておき、そこで自分もしっかりと射精する。これは持続力が無ければ出来る事ではなく、したがって柔らかいちんこでは為すことが出来ない業です。

このためのトレーニングとしては、勃起時にちんこを握って充血させるなどの様々な訓練方法があり、それらの訓練は自宅でお金をかけずに、手軽に行う事が出来るトレーニングです。

ペニー教授インターネットで検索すればいろいろな訓練方法があるので、自分にあったものを行ってみるといいと思います。

また、ちんこが柔らかい男性がいざという時に硬いちんこになりたいならば、ED治療薬の助けを借りるといいでしょう。

ED治療薬はちんこに流入する血液を増やすので、ちんこは膨張し硬くなります。

しかも厚生労働省に認可されているものですので、健康に害はありません。