男性性を発揮できる女性とは

男性は女性にかり立てられることで、本当の力を発揮する!

なぜ男性は女性にたてられたいのか。

理由は簡単です。

男性は女性に立てられないとインポになるガソリンがないと車が動かないのと同じで、男性は女性に立てられることで、魂を燃やし、男性性を発揮する事ができるのです。

これが男性の本能であり本質です。

しかし、実際の男女の関係は今、どうなっているのでしょうか。

立てられるべき存在である男性が、女性から充分に立てられているようには思えません。

今の男女の現状は「社長を立てない社員ばかりの会社」のようなものです。

社長を尊敬せず、社長の志や目標を知らず、社長の指示に逆らって、自分の好き勝手ばかり社員がやっているような会社に未来などありません。

愛は与えるもの。要求する前に男性を立てるのが美人の努め

このいわば「発展の法則」は、夫婦やカップルという男女の最小単位でもまったく同じことなのです。

私は、夫婦仲やセックスレスに悩む女性たちから相談されるたびに、このようにアドバイスをしています。

「ちゃんとご主人を立てていますか?もしもたてていないなら、今日からご主人を立ててあげましょう。

きっとあなたが想像する以上の良い変化が起きると思いますよ」

男性は女性に立てられることで本領を発揮する「男を立てる」ことは、女性が夫から愛される妻になるために知っていなければならない知識であり、賢い女性の知恵だからです。

しかし、「立ててほしいなら、それだけのことをやってから言って欲しい」などと言う女性が少なくありません。

このような発現を聞くと、普段温厚な私も思わずムカッときます。

女性から立てられるべき存在である男性が、女性に気を使いすぎて、男が女性を立てているかのような逆転現象が今、あっちこっちで起きているように見受けられます。

「今日はどこに行きたい?うんうん、あ、それいいね。じゃぁそこに行こう!」
という感じですね。

男がやさしさを見せることで、一見男女関係が円滑に運んでいるように思えますが、そこに不幸な錯覚があります。

繊細な性格のペニスに忠実に、インポ製造機のような女性は選ばない

立てられるべき男が立てられず、立てるべき女性が男をたてないという、発展の法則からはずれた男女関係では、どんなに恋愛ごっこ、夫婦ごっこを続けてみたところで、本物の愛は生まれないし、本物の幸福も訪れないでしょう。

もちろん私たち男性は、女性に立てられるにふさわしい男になるための努力をしなければなりませんが、「男を立てる」ことの意義として価値を知らない女性とつき合うと、かなりキツイ状況が待っています。

もっとハッキリ言えば、そういう女性は男をダメにします。

男性を立てる女性を選ぶべき現実的な話をしましょう。男の努力で、男を立てない女性を、立てる女性に変えるのは相当難しいことなのです。

人間は簡単には変わらないのですね。

不可能とまでは言いませんが、そんな努力を強いられる前に、女性の本質的な性質を見極める目を磨く努力をしましょう。

そこで、結論です。

男を立ててくれる賢い女性をパートナーに選ぶ事は人生の重要課題

最初から、男を立ててくれる賢い女性をパートナーに選びましょう。

男を立ててくれる女性が近くにいてくれると、心地良いし、自信が持てるし、自然とヤル気が湧いてきます。

ペニー教授あなたの「陽」の性質に合った「陰」の性質を持つ女性を見つけることが、自身の男性性をより開花させるカギとなるのです。

女性選びはとても重要です。本物の男になりたいのなら、顔がかわいいというだけで女性を選んではいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加